mikazukineko

ねこのイラスト+日記+おすすめ品紹介など☆

生き方は星空が教えてくれる

 

こんにちは☆

 

今日は、誰かにひっそりおすすめしたくなる本を紹介します。

 

木内鶴彦さん著「生き方は星空が教えてくれる」

f:id:nene6418:20190504113512j:image

学生時代、タイトルと装丁に惹かれて購入しました。

 

著者である木内さんは幼少期から星や宇宙に魅了されていました。

その後は航空自衛隊になりましたが、過酷な臨死体験を経て「彗星捜索家」としての活動をスタートさせました。

若い頃の臨死体験を通して、宇宙と死後の世界を見てきたという木内さん。

そんな特殊な経験をしてきた木内さんだからこそ、この本で語られていることのすべてにつよい説得力が感じられます。

以下、一部抜粋。

 

「死の淵から戻ってきたときに私が真っ先に思ったのは、今度死ぬときには絶対に後悔はしたくないということでした。睡眠時間が短くても、苦労が多くても、お金があまり儲からなくても、本当に自分がやりたいと思えることをしようと決心したのです。」

 

「命あるものは本来、互いに尊敬し合うことができる存在だと私は信じています。なぜならすべて担っている役割が違うからです。命の循環を守るという本来の目的に立ち返ったとき、無駄な人は誰もいません。」

 

自分にはなにができるのか、どんな役割をもっているのか。

そんなことを真剣に考えるきっかけをくれた、またこれからやってくる未来を心からわくわくさせてくれた本です。

 

「人はみんないつか死ぬ」という事実をすっかり忘れて、これまで当たり前のようにだらだらと生きてきたけれど、ほんとうは当たり前なんかじゃない。

生きていることに感謝して、一分一秒も時間を無駄にせず最大限活用したい。この本を読んだ時から、そんな考えが頭の片隅にずっとあります。

 

私は、この本のおかげで好きなことをあきらめず前向きに取り組むことができたのだと思っています。

 

とても読みやすいので、幅広い世代の方にぜひ読んでいただきたいです。

 

生き方は星空が教えてくれる [ 木内鶴彦 ]

価格:1,836円
(2018/10/1 22:54時点)
感想(17件)

 

******

 

お風呂の中で本を読むのが私の日課になるくらい、私にとって本は親しみ深い存在。

新しく読むものがないと、居ても立ってもいられなくなります(笑)小説じゃなくても、詩集だったり写真集だったり中身はなんでもいいのです。

いつもほとんど無意識のうちにフラフラと書店に行き、なにか面白いのないかな~~~と本漁りしています。

この記事を読んでくださっているみなさんも、おすすめの本がありましたらぜひ教えてください!

 

******

 

▼おまけ▲

 

先日、シンプルなポストカード立てを購入しました!

こういうの、ほしかった!!

f:id:nene6418:20190502235914j:image

f:id:nene6418:20190503000318j:image

これ、100均です!

1枚タテ・ヨコで飾れるものと2枚タテで飾れるもの。

シンプルな形を気に入って即買いしました♪

 

f:id:nene6418:20190503000208j:image

こちらは写真立てにはまだ入れていませんが、お花を添えてあげるとさらに素敵なディスプレイになります♡

 

ポストカードは現在販売中です!よかったらショップを覗いてみてくださいね。

nene6418.theshop.jp

 

部屋ではポストカードをおしゃれに飾っています☆
blog.marikoyamada.fun

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

残りわずかなとなったGWも楽しみましょう(=^・^=)